光り輝く子どもの未来のために、親子で一緒にふれ合い、

                        遊び、学んでみませんか?

 

はじめて  泣いたとき

          家族の手にふれられたとき

          笑ったとき      

          ことばを発したとき

          感情をあらわにしたとき

          おこられたとき

          お友達ができたとき

 

 

 

きっとそこには、ことばで言い尽くせないほどの

 

「感動」を親子で共有しながら成長している姿があるはずです。

   

   

成長が早い赤ちゃんのために段階的、

           多角的に親子で参加できるベビーの一貫教育

 

生誕後ニコニコしてベビーマッサージを受けていたかと思うと、

やがてハイハイが始まれば赤ちゃんの興味はもう別のところへ・・・

楽しくサインで遊んでいた赤ちゃん。

やがては「ことば」によって自分の感情を表現しはじめます。